一宮川河口付近では3月頃弘法麦が芽を出します。芥川龍之介は当館に滞在中、作品に弘法麦を登場させています。ひょっとしたら好きだったのかも知れません。また龍之介は当館からのはがきに野生のハマギクを描いていますが、温暖化のためか南限が茨城県まで北上してしまったようです。残念ながらいまでは花屋さんの店頭でだけ見られます。

           |スライドショー 写真30枚掲載


お知らせ

芥川龍之介・小高倉之助文学碑碑前祭のご報告  2016.6更新

芥川龍之介・小高倉之助文学碑碑前祭のご案内 2016.4更新

平成28年度「文学碑記念短歌大会」の作品募集中 2016.2更新

第3回 芥川龍之介恋文大賞  〜大切な人への想いをつづるコンテスト 作品募集
 主催 社会福祉法人 愛の友協会 募集要項/PDF
 2015.10更新

合田道人さん35周年アルバム収録「恋文〜龍之介慕情」のご案内 2013.6更新

「芥川荘」が国指定の登録文化財になりました平成13年5月    一宮町の観光情報




宿のくつろぎ 味わい 一宮旅情 龍之介慕情
庭と海辺の花々 お申込み 案内地図 一宮館文庫

〒299-4301千葉県長生郡一宮町一宮9241
Tel.0475-42-2127 Fax.0475-42-5983

かずさいちのみや 一宮館




since 14th Aug.2002